イメージ画像

《女性用育毛剤》ドラッグストアとネット通販の違いは?
お得に購入・効果が高いのは

女性でも薄毛の悩みは深刻

髪にボリュームがないといろんな髪型を楽しむどころではありません。

ペタリとした髪だとどうしても、老けてみえてしまいます。

そんな悩みを解消するために女性用育毛剤を買うときにはドラッグストアやネット通販でたくさん売られていますが、お得に購入したり効果が高いのはどちらでしょうか?それぞれの違いやお得な情報について説明します。

ドラッグストアとネット通販の違いを見る

育毛剤の違い

ドラッグストアは実際にお店で購入するということです。

ネット通販はネット上にあるお店から購入します。
ただ、それだけのことになります。
ちなみにネットでもドラックストアでもどちらでも購入できる女性用の育毛剤は沢山あります。

しかし、ネット通販にはネットだけしか購入できないものも存在します。
ドラックストアの場合はストア自体がネットでお店を開いている場合があります。

そもそも、ドラッグストアとネット通販の違いは何にあるのでしょう。

結局、一番は値段の違いです。
ドラッグストアで購入するものは安価なモノが多いです。
逆にネット通販では高額なモノも扱っています。
ちなみにドラックストアで購入できるモノもネットで販売しています。

ドラッグストアで一番困るのが品切れ

育毛剤の品切れ

ネットでしか販売していない育毛剤もあります。
しかも、ネットでの購入の場合、品切れというのが滅多にありません。

ドラッグストアなどの店頭販売で一番困るのが品切れです。
育毛剤は使い続けなくては効果がありません。
いつも、使っている育毛剤がお店で品切れになることもあるからです。

その点を考えたらネット通販に軍配が上がるかもしれません。

それにネット通販は薬効成分が強いものが購入できます。
ネットで高い育毛剤は希少成分が配合されている場合があるからです。

だからといって、別にドラックストアで購入する育毛剤でも十分育毛効果が感じられる製品は多いです。
大体、薬効成分の強い育毛剤は頭皮によくないことがあるからです。
まず、自分の頭皮環境を確認することが大切です。

しかし、育毛剤は長く使い続けなくてはいけないものです。
定期購入なら使っている育毛剤をきらさずにすみます。
おまけに毎月、家まで届くのでわざわざ、買いに行く手間が省けます。

案外、ネット通販にしておいた方が得かもしれません。
それに店頭販売ではないお得な特典がある場合もあります。

ネット通販でお得に購入できる女性育毛剤

ミューノアージュ
  • お試し1980円
  • 新育毛剤
  • 送料無料
  • 皮膚科医開発
  • 無添加
  • 医薬部外品

⇒公式サイトはこちらから
花蘭咲(からんさ)
  • お試し2400円
  • 厚生労働省認可
  • 医薬部外品

⇒公式サイトはこちらから
リアップリジェンヌ
  • 第1類医薬品
⇒公式サイトはこちらから

ミューノアージュ

育毛剤評価

現役の皮膚科医が開発に参加しているというのはかなり、信頼できるのではないでしょうか。

頭皮も皮膚の一部です。
なので、育毛に対する信頼があります。

ミューノアージュは養毛料と薬用育毛剤の2つセットとなっています。

ちなみにこの2つがセットで使うことで毛母細胞の元になるバルジ領域を活性化させることができます。

1剤にバルジ領域にアプローチするというオクタペプチドを配合しています。
そして、2剤にグリチルリチン酸ジカリウム、センブリエキス、ピロクトンオラシン、酢酸DLαトコフェロール、パントテニルエチルエーテルなどの育毛成分が配合しています。

つまり、それぞれに役割があるということです。

ちなみに現在、使用している人の話だと何の刺激もないけどサラサラした感触で頭皮にハリが出るんだそうです。
使い心地がいいというのも育毛剤として優秀な部類に入っているのでしょう。

ミューノアージュは公式サイトのみでしか購入できません

つまり、ネットでしか購入できない育毛剤ということです。
そのおかげで、販売価格にばらつきがありません。

公式サイトはこちら

血行促進に着目した育毛剤 花蘭咲

育毛剤の品切れ

薄毛の原因は血行にあります。
結局、血行が悪いと髪に栄養がいきわたらないです。
栄養不足だと育毛にも影響があります。

「エビネ蘭」のエキスは昔から血液の循環の薬として利用されてきました。

花蘭咲は合成化学物質を使っておらず、敏感肌の人にも使えます。
肌の刺激がないので育毛剤として使いやすいです。
ハーブのような優しい香りも育毛剤としてポイントが高いです。

薄毛は頭皮が固くなっているのが原因です。
花蘭咲を使っているとなんだか、頭皮が柔らかくなっていくような感じがします。

花蘭咲の特色はエビネ蘭の根から採取されるカラントサイドが配合されていることです。
エビネ蘭は血の巡りを良くする作用があるからです。
つまり、カラントサイドは育毛の生薬として利用されています。

他にも、抗菌作用のある成分(トリプタントリン)も含まれてます。
そこで乾燥しやすく炎症を起こしやすい女性の育毛に役立ちます。

この花蘭咲はテレビ通販でヒットした育毛剤です。
ただ、最近は大手通販サイトで購入可となっています。
でも、お得に購入するならやはり、公式サイトが一番でしょう。

ちなみにボトルはプラスチック製なので軽くて使いやすいです。
さらに育毛剤は長く使い続けるモノです。

エビネ蘭のエキスには抗菌力もあります。
お陰でフケやかゆみを防ぐことができます。

発毛剤の中には化学的で効果が高く、刺激も強いものがあります。
ただ、そういった発毛剤は刺激が強すぎて副作用がある場合があります。
だけど、花蘭咲は有効成分が天然のものなのでそんな心配がありません。

公式サイトはこちら

使える人は限定されている育毛剤 リアップリジェンヌ

限定育毛剤

リアップリジェンヌは大正製薬から販売されています。

ミノキシジル配合の第1類医薬品育毛剤になります。
ただ、使える人は限定されています。

ちなみにお店でも購入することができます。
といっても、お店に薬剤師が不在の場合は購入することができません。

つまり、ネットで購入するほうが便利だということです。

それに加齢で薄毛になった人しか使うことができません。
要するに加齢で薄毛になった人以外では効果がないということです。

薬剤師がいなくては販売できないということは薬扱いだということになります。
効果がを実感するためには使い続けなくてはいけません。

ただ、リアップリジェンヌはあくまで薬を使っているということになります。

なので、使う量も他の育毛剤と違って適量ではいけません。
きっちり、1mLの利用となっています。

ちなみに容器のノズル部分できちんと計量できるようになっています。
なので、安心して使うことができます。

実はリアップリジェンヌは男性用育毛剤、リアップの女性版育毛剤です。

薬なので、加齢による薄毛だということを証明しなくてはいけないというわけではありません。
でも、薬剤師さんの説明を受けなくてはいけません。
なので、薬剤師がいないと購入できないです。

なかなか厳しく条件がついているようでも医薬品の方が期待できそうだから是非、使ってみたいと考えている人向けです。

女性にオススメな育毛剤

薄毛には血行をよくすることが一番です。 そうなれば、血行促進に特化した花蘭咲がオススメです。

どちらにしてもネットの方が購入しやすいでしょう。

⇒花蘭咲の公式サイトはこちら

このページの先頭へ